【北海道】Day5 稚内⇔宗谷岬 日本最北端へ

午前五時。北海道に上陸してから五日目。もうアラームをかけなくても自然にこの時間に目が覚めるようになった。

ここは稚内のライダーハウス”みどり湯”。最北端の銭湯を併設したライダーハウス。同室の方の多くは昨夜遅くまで酒盛りをしていたようで、まだ夢の世界だったからなるべく静かに撤収した。

さぁ、いよいよ今日は本土最北端”宗谷岬”にたどり着く。最北にたどり着いたとき自転車乗りは何を思うか。その答えが今日明らかになる。
DSC_4945.jpg

【北海道】Day4 苫前~稚内 最北への道

なんだか肌寒さを感じて目が覚める。寝ぼけまなこをこすりつつスマホで時間を確認すると午前5時。当初の予定では数十キロ先の天塩のライハまで進む予定だったから、時間にも余裕はあるしもう少し寝ててもいいんだけど……。

それでも眠りの世界に沈もうとするとまぶたの裏に昨日向かい風にさんざん苦しめられた記憶が蘇り、風の弱い午前中にできるだけ進もうかなという気になった。


同室のライダーさんたちは1人をのぞいてまだ寝てたから、起こさないようにそろりそろりと荷物をまとめて、起きていた方にあいさつをしてライハを後にする。昨日と同様、北海道の朝は寒かった。
DSC_4865.jpg

【FELT】おにゅう峠登ってきた【F1の会】

たびたびお世話になっているむぎのさんがFELT F1を手に入れてから早半年。年式こそ違えどぼくもF1に乗っているから、前々から二人のF1を並べたいねーなんて言っていた。

これまで何度かそのチャンスがあったものの僕の就活云々で日程が合わなかったり、日程があっても天気が悪かったりでなかなかF1の会は実現しなかった。

そんなF1の会がようやく開催されたお話。場所は以前計画していたものの流れてしまった滋賀と福井の県境に位置するおにゅう峠!!いざ、参ります!!
DSC_5260.jpg

【北海道】Day3 鶴沼~苫前 オロロンライン前編

ぐぬぬ…寒い……。

午前五時にセットしたスマホのアラームで目が覚める。ジッパーの閉まらないテントには容赦なく外気が入り込んでいたようで、テントの中は昨日まで八月だったとは思えないほど冷え込んでいた。この時の気温が10℃を少し上回るくらい。内陸に位置するキャンプ場ゆえか海辺の小樽よりだいぶ寒く感じられる。


しばらくシュラフの中でもぞもぞしながら昨日買っておいたパンを朝食にもそもそと食べる。それからちょこまかと準備してキャンプ場を後にしたのは起きてから一時間ほどたってからだった。

それでは三日目!いきますわよ!!
DSC_4800.jpg

【北海道】Day2 小樽~鶴沼 北の大都会

がばっとガバナンス!!


……。午前五時過ぎに目が覚める。


国道五号の近くで寝ていたからトラックの走行音が気になって快眠とはいかなかったけど、そのぶんフェリーで十分寝てたから問題はないでしょう。

外を見やるともうすっかり明るくて経度の違いを感じる。数日前まで九州にいたから特に。
ふと気になって調べてみると実家のある福岡と今いる小樽では日出時間が一時間弱違うらしく改めて日本は東西南北に長い国なんだなと実感した。

僕が起きてもぞもぞしているとaki君も目を覚ましたよう。おはようおはよう。撤収の準備をしつつ近くのセイコーマートが開くのを待つ。
DSC_4754.jpg