FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FELT】おにゅう峠登ってきた【F1の会】

たびたびお世話になっているむぎのさんがFELT F1を手に入れてから早半年。年式こそ違えどぼくもF1に乗っているから、前々から二人のF1を並べたいねーなんて言っていた。

これまで何度かそのチャンスがあったものの僕の就活云々で日程が合わなかったり、日程があっても天気が悪かったりでなかなかF1の会は実現しなかった。

そんなF1の会がようやく開催されたお話。場所は以前計画していたものの流れてしまった滋賀と福井の県境に位置するおにゅう峠!!いざ、参ります!!
DSC_5260.jpg



おにゅう峠へのアプローチとしては鯖街道から行くか、安曇川から行くかの二通り。今回は「ロマンがあるから」安曇川から登っていくことに。それだからむぎのさんとの待ち合わせ場所を琵琶湖大橋西詰にあるコンビニに設定した。

待ち合わせ場所まではなんとなく大原を抜けて途中越えがら行くことに。大原ではもうコスモスが咲いていて、北海道に行っている間に一気に季節が夏から秋に移行したなーって感じ。
DSC_5262.jpg


待ち合わせ時間ほぼジャストに集合場所に到着。むぎのさんは既に到着してたけど、集合時間には間に合ったのでセーフ!!

こうしてむぎのさんのF1を生で見るのは初めて。年式的には1年違うはずだけど僕のと比べてもフレーム形状には違いが見つけられなくて、フレームサイズが若干違うかなってくらい。
スクリーンショット (60)



「頑張らないから」といってむぎのさんが前をひいてくれる。心地いい速度に、過ごしやすい気温も相まってとてもいいサイクリング日和。
DSC_5264.jpg

琵琶湖もキラキラときらめいてきらららら。
DSC_5267.jpg


さてさて、そんなサイクリング日和だったはずの天気も白髭神社付近から一転して牙をむく。そこそこつよい向かい風がふきだして、一気に辛みライドの様相を呈してきた。
DSC_5268.jpg


合流してから30キロ弱、高島のローソンで一休み。家を出発してから60キロ弱。この日二度目のコンビニがこの日最後のコンビニでした()
DSC_5271.jpg

補給食自体は待ち合わせしたコンビニで買ってたからここでは水を買うだけ。2Lの水もだいぶ余らせてしまう季節になりましたね。


ぼくのF1にのるむぎのさん。僕もむぎのさんのF1に乗らせてもらったけど、特に違いは分かりませんでした。唯一わかった違いというはネオモルフェの上ハンはすごく握りやすかったってこと。(下ハンはワンバイエスのがいいぞ!
DSC_5273.jpg


コンビニから再スタートして進路は大きく左へ。安曇川沿いののどかな道を向かい風に抗いながらなんとか進む。ほとんどむぎのさんに引いてもらいました。途中越えから来たからなのか結構体力無くて前に出れなかったんです許して。
DSC_5275.jpg

DSC_5277.jpg

じわじわと少しずつ標高をあげながら鯖街道に合流し、そしてすぐに鯖街道ともお別れ。県道781号とかいう車どおりのほぼないマイナーな道へ。


おにゅうの登り口まであと30キロ。てっぺんまでは約40キロを残して補給食が足りるのかが若干不安になってくる。まぁ帰りは下り基調だしなんとかなる……かな?
DSC_5280.jpg

この県道に入ってから勾配はほとんどなく、標高の稼げてない感が強くて道をもしかして間違えたんじゃないかと不安になる二人。そんな心境とは裏腹に、空は快晴青空が広がる。
DSC_5281.jpg

ようやくようやっとおにゅう峠の登り口に差し掛かった時には残りの補給食はミニアンパン1個のみ。100kcal。大して残りの登りは7km。後半の4.5kmの平均勾配は8.5%。おいおいおい、これは死んだわ。


おにゅう峠への道はこぶし大の石がごろごろ転がっていたり、途中川になっている所があったり下りが怖い以外の感想を抱かなかった。遡上する鮭の気持ちになるですよ。
DSC_5284.jpg


ンヒィとなりながらサケの気持ちになってると、ネットやらで見たことのある景色が!!
ラピュタや!ラピュタはここにあったんや!!
DSC_5287.jpg

紅葉の時期は雲海も相まって本当にラピュタじみた景色が見られるようですよ。ただ、道程がしんどいので今度来るときはエンジン付きがいいです()


お目当ての景色が見れたし、補給食はやばいし引き換えそっかーなんて冗談を言いつつしっかりとピークまで登った。やるときはやる自転車乗りなので。
DSC_5293.jpg


標高820m。
DSC_5297.jpg


小浜方面を望むとうっすらと、本当にうっすらと日本海が見える。(ちなみに小浜方面はダートの上に通行止めでした
DSC_5294.jpg


頂上で一息ついてると、風が若干吹いてきて肌寒かったのでそそくさと下る。転がっている石と、道路を横断するように流れている水には気を付けて。鮭の気持ちになるですよ(?

下りでドロドロになった図。
DSC_5299.jpg


こっから先は二人とも補給食を切らして死に体で鯖街道を走って帰りました。途中見つけた自販機が神のごとき存在に見えました。みんなは補給食たくさん持とうな!!
DSC_5300.jpg


おわり
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。