スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ!とびしま!いずもたび!! 第一話 しまなみかいどー

春だ!春休みだ!18切符だ!!

そんなわけで今回は山陽山陰に18切符を使って乗り鉄しながら、各地の自転車道を走ってきた二泊三日の旅のお話。

一日目はしまなみかいどーだよ!!
DSC_2819_01.jpg

思い立ったは旅に出る前日。広島の三次から島根の江津を結ぶ三江線が三年後の四月一日に廃止になるということを知ったのがきっかけだった。

新幹線の開業などで並行在来線が三セク化することはままあれど、その場合は一応路線は残るから乗ろうと思えば乗れる。しかし廃線になってしまえば二度とその路線を乗ることはかなわない。それならば廃線になる前に乗っておきたいというのが人の情。

そんなわけで三江線に乗ることを大目的にして、ついでといっては何ですが、かねてより行きたいと思っていたしまなみ海道とびしま海道、そして出雲大社を絡めまして適当に案を練った次第です。


旅の始まりは京都駅から出る始発の東海道本線快速姫路行き。そこから尾道まで二回乗り換えて約五時間。最近は乗り潰やってるのもあって五時間程度なら特に何とも思わなくなってきた(ドヤ


尾道に降り立つのはおととしの夏以来。あの時は18切符で実家の福岡から京都に行った時だったか…。
DSC_2681.jpg

ステーション尾道は輪行解除スペースを用意してくれているところがすばらしい。
DSC_2680.jpg

ステーション尾道は向島までのフェリー乗り場がメチャクチャ近いからすばらしい。
DSC_2683.jpg

フェリーオブ向島はどちゃくそ料金が安いから素晴らしい。
DSC_2688.jpg

やってきたフェリートゥ向島。なかから学生さんやおばちゃんがぞろぞろと。
DSC_2689.jpg

自転車はとりあえずそこらへんに適当に置くスタイル。ほーいいじゃないか。こういうのでいいんだよ、こういうので。
DSC_2693.jpg

空は若干の曇り模様。天気予報は晴れ時々曇りだからそのうちよくなるでしょ!
DSC_2692.jpg

そんなこんなでそんなこんなしてたらいつの間にかしれっと向島のフェリー乗り場に到着。学制さんが大量にいてました。平日の11時くらいだったけど学校はどうなんでしょう。
DSC_2694.jpg

カチッとクリートをはめてピロリっとガーミンを鳴らして走り出すロードトゥ今治。ブルーラインはいつもあなたと共に。
DSC_2697.jpg

はしりだしてすぐ晴れてきた。やっぱり青空とそうじゃないのとを比べるとテンションが全然変わってくるからこれはありがたい。
DSC_2700.jpg

しまなみ走ってて思うのは追い越していく車の抜き方がとても優しいということ。とびしまもそうだったけどとてもありがたい。

ファーストブリッジは因島大橋。トラス構造を持つ吊橋(らしい)。
DSC_2706.jpg

二重構造で上は車道、下は歩行者自転車用。原付は下を走るよ!!
DSC_2707.jpg

橋を渡り切ってからのブルーラインは右に折れる。しかし何を血迷ったかこっぺ氏は左折したようである。
曲がってすぐはこんな景色を横目に平たん路を進んでいたから特に何とも思っていなかったけど…
DSC_2709.jpg

いっけなーい😵!登り登り💦! 私、こっぺ。坂はあまり登りたくない普通の自転車乗り!だけど因島大橋を渡ってから左折したら因島水軍スカイラインっていう道だった!○○ライン系の道は登りが延々と続くからもう大変😭!一体私、これからどうなっちゃうの〜😭😭!?
DSC_2714.jpg

なるほど名のある峠。ちなみにこの道普通に10%とか斜度あったので、お勧めしません。下りは15%とかあったし(こわい)
DSC_2715.jpg

峠の途中に菜の花。もうそんな季節なのね。だって春休みだもの。。。
DSC_2717.jpg

15%とかいう峠の下りを慎重に下ってたどり着いたはしまなみに行ったらここ!的な自転車オブシュラインスポット。大山神社。みんな行くんじゃないかしら。自転車のお守りもあるみたいです。
DSC_2726.jpg

茅輪くぐりみたいなことやってました。境内には耳の神社もありましたね。御朱印もらって次の島ににイクゾー!
DSC_2730.jpg

二つ目の生口橋。
DSC_2733.jpg

ここで気づくこっぺ氏。しまなみといえばはっさく大福。ところがこっぺ氏ははっさく大福の店が生口島にあると思っていたが実は因島にあるんだった。しかも現在地とは島のちょうど反対側。行って戻ってきたら15kmプラス……。

まぁ、あきらめたよね…。ツイの自転車乗りははっさく大福を中々食べられない。あると思います。


はっさく大福にありつけなかったこっぺ氏は代わりにジェラートを食べることに。
そんなわけでドルチェさん。ドゥーチェでわない。
DSC_2738.jpg

レモンとみかんのジェラートをお頼み申した。さっぱりしてて予期せぬ上りに疲れた体には効きますね。
DSC_2740.jpg

島内にはレモンの木もありました。†レモンを推してけ†
DSC_2743.jpg

三本目の多々羅大橋。大三島へと渡ります。
DSC_2754.jpg

眼下の海は超綺麗。高所恐怖症の人はなかなか怖いのではないだろうか。ちなみにこっぺ氏は高所恐怖症というわけではないが、東京タワーの展望台にあるガラス張りの床は怖くて近づけなかった。
DSC_2755.jpg

閑話休題。

しまなみといえば!なサイクリングの聖地の碑。橋を下っている途中に案内看板もあります。
DSC_2758.jpg

写真を見ていただければわかると思いますが、どちゃくそでかいサドルバックが付いていますね。今回はレベレイトのフレームバックに加えて同社のサドルバック「ピカ」を導入してみました。
ちなみに、同社のラインナップでいうと、テラピンというピカより大きなサドルバックがあるのですが、敢えて容量の少ないピカにした理由は、シートポストの出しろ的にピカしかつけれなかったからです察してください。

アピドゥラの方が安いんだけど、フレームの色的に合うのはレベレイトかなって。
DSC_2763_20170309185621de7.jpg

先月はいろいろと忙しかったり体調崩したりで自転車にとんど乗れなかったからここいらで結構お疲れモードに。割り切ってぽたぽた進むことにします。

しまなみブルー。
DSC_2770.jpg

そういえばステムをフィジークシラノからワンバイエスのスージーステムに代えました。これでハンドルステムはワンバイエス。残りはシーポスだけど、同社のシーポスは大型サドルバックつけると耐久性的な意味でこわいからなぁ…。

DSC_2776.jpg

は!か!た!の!しま!に渡る大三島橋。これまでのつり橋から一転単径間ソリッドリブ2ヒンジアーチ橋ですねぇ(らしい)。
DSC_2778.jpg

疲れてきてるので伯方島はそのまま通りぬけて、つづいて伯方・大島大橋。
DSC_2783.jpg

なんとなくアワイチの明石海峡大橋くぐるときに似てませんか。どうですか。
DSC_2785.jpg

大島の東海岸には不思議な形の島。船みたい。
DSC_2789.jpg

そしてこの辺潮の流れがメチャクチャ早い。因島水軍はこれを利用したのでしょうか。
DSC_2796.jpg

サクラ?も咲いててさすが温暖な瀬戸内。京都も早く春になれ。
DSC_2800.jpg

道の駅よしうみいきいき館に設置してある自販機には畜生なゆるキャラ君。悪い顔してやがる。
DSC_2803_20170309191112018.jpg

そして最後!四国本土へと続く来島海峡大橋!この橋めちゃんこ長かった!
DSC_2809.jpg

橋に至るまでの登りも長かった!
DSC_2821_01.jpg

橋を渡り切り、微妙に走りづらい国道をぬけて今治シティに到着!!思ってたより大きな街ですね。
DSC_2825.jpg


今治の神社の前でも桜が咲いててもう早くほんとに京都さん!!はやくして!
DSC_2830.jpg

今治に来たからには重松飯店に来なくてはいけない。そうでしょ?
DSC_2833.jpg

圧倒的カロリーとタンパク質の暴力!!今日消費した以上のものを奪い取れ!!中盛りでもかなりボリューミー。大森にしなくてよかった!ごっそさん!
DSC_2834_01.jpg

こっから銭湯&ネカフェでぽやしみ~。二日目へと続く。

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。