FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【帰省ライド】二日目 高松~松山

ジャンボフェリー特有の「あの」洗脳ソングが船内に響く。


パチリと目を覚ます
そろそろフェリーが高松に着くみたいだ。

ジャンボフェリーの洗脳ソングはほんとに洗脳ソングで、この日一日中ずっと脳内BGMがこの曲だったほどで、興味のある方はYouTubeとかで探してみると幸せになるんじゃないかしら( ˘ω˘ )

眠りは浅かったみたいで、眠さは若干あったけれど、四国を走れるわくわく感が勝って徐々に意識が覚醒した。

アナウンスに従って下船手続きをする。
と言っても、自転車を取りに甲板に行ってそのまま降りるだけなのだけれど。


早朝の高松は少し肌寒いくらいで、気温は6℃くらいだったかしら。
人によっては寒く感じるだろうけど、京都の自宅が日当たりが悪いせいで9℃くらいしかないので私は寒さに耐性がついてしまった。
今では-3℃位までなら普通に走れると思ってる()
それにペダルを回していればだんだんと体は暖まってくるものだしね。

フェリーターミナルから少し行った所のファミマで補給食を買い足す。
おにぎりとブラックサンダーがマイジャスティス(๑'ᄇ'๑)



そして、せっかく香川に来たのだからうどんを食べなきゃもったいない。

昨日見た香川の観光案内パンフレットには「うどんだけやないで!!」と書いてあったけれど、裏を返せばうどんがそれ程有名ということなのだから。

そんなわけで香川出身の友人に事前にきいていたお店へと向かう。

「さか枝」さんだ。

早朝6時から営業していて、私が行ったときはまだ6時15分くらいだったのに既にお客さんが何人も入っていて、うどん県の底力をかいま見た気がした。

ここで頼むはぶっかけうどん
お値段は二玉入りの中で驚きの210円

ネギと天かすは入れ放題

最高だ。
楽園はここにあったのだ。

尊い……


こんなに美味しいものがうどんじゃないわけないじゃない……

まさに筆舌に尽くしがたいというやつ

私の中での讃岐うどんの基準は丸亀製麺だったのだけれど、それより安くて美味いのだから、さすが本番といったところね。




朝食を済ませ、K161で西進することに。
R11使ってもよかったけれど高松市街だと走りにくそうだったからパスすることにした。

市街地を抜けてしばらくすると、おかしなことに気づく。
いや、こうなることは必然なのだけれど、ペダルを漕いでも漕いでもスピードがでない。

はい、そうです、向かい風です。

この旗のはためき具合を見てほしい
爆風ですやん……。゚(゚´Д`゚)゚。

西へ向かっているのだから当たり前だし、向かい風というのは予想していたけども、ここまで強風とは思わなかった。

結局松山に着くまで終日向かい風の中を走ることとなる()



五色台あたりで軽い峠を越えて、坂出市へと突入。

朝焼けが美しくて、峠で足を止めてしまう。

京都にすんでいると周りが山で囲まれているせいか、ここまできれいに朝焼けが見えない気がする
ただ単に私が遅くまで寝ているだけかもしれないけれど( ˘ω˘ )



その後も、向かい風の中で20~25kmくらいで巡航していく。

常に左手には四国の山々が見えていて、きれいな緑と鮮やかな空色のコントラストに心が癒された。

不勉強なので分からなかったがうちわが有名なのだろうか……



ローソンでドリンクとブラックサンダーを補給してしばらく走っていると、鳥居のある小さな島に朱色の橋が架かっているのを発見。

これは行くしかないでしょうと、進路をはずれて寄り道。
気軽にふらっと寄り道できるのも自転車の良いところだとおもう。

その神社は津嶋神社というらしい。
残念ながら社務所が閉まっていたのでご朱印はいただけなかったけれど、旅の安全を祈願しておくことにした。

ゲートが閉められていて、鳥居が見えた島に渡ることはできないみたいだった。
いわゆる禁足地というやつね。


ここまで休憩らしい休憩をしていなかったので、穏やかな瀬戸内海を眺めながらしばらくぼんやりしていた。


休憩の後、小さな峠を越えて観音寺市へと到達!!

今からおよそ800年前に源平の争乱があったとき、ここ四国でも有名な屋島の戦いがくりひらげられた。
そのときに義経が平氏追討を祈願して奉納したといわれる木製の鳥居が観音寺市に現存するときいて、ちょうどそこら辺を扱った講義をとっていた私は行かざるを得ないと感じていた。

そんなわけで、琴弾八幡宮!!

さすがにお伊勢さんや伏見稲荷と比べると規模は小さいけれど、それでもなかなか広い境内だった。

狛犬!!

クリートをカチカチいわせながら、階段を上っていくと…

見るからに古そうな鳥居をハケーン



800年も前からここに佇んで、多くの人がこの鳥居をくぐっていったのだと考えると歴史の重みを感じる。


それからさらに階段を上って上って本殿にとうちゃーく

境内の広さの割にはコンパクトな本殿だったけれど、そこに奉納されてる絵馬がすごかった。

一枚一枚絵柄が違うのだ!!

奉納する人が自分で絵柄を描くのかしら。

みんな絵心があるようで、私が描いてもこうも上手くは描けないだろう。

さらにさらに、この神社ではご朱印をいただくことができた。
神職さんにお願いして書いていただく。

だいたい300円を納めることが多い。

美しい……


神社を出た頃には11時半頃。
お腹も少し空いてきたということで横目にうどん屋さんを探しながら進む。

R11に合流してほどなくしてうどん屋「武蔵」をハケーン

あれ、さっきもこの店見たような、と思いつつ
仮にチェーンだとしても激戦区香川で生き残ってる以上、それなりの味は期待できると踏んで入店!!

今回はかけうどんに唐揚げと、さつまいもとカボチャのかき揚げをトッピングしてみた。

唐揚げは多少冷えていたものの、うどんとかき揚げはアツアツで大変おいしかった。

もしかすると、香川のうどん屋はどこに行ってもはずれのない感じなのかしら。

ちなみにお値段は500円ぐらい。
京都だとラーメン一杯も食べられないお値段である。
香川様々だ。



お店を出て数分で県境に到達。
これからはみかんの国愛媛県だ。


お昼ご飯を食べたからか、気温が上がってきたからか、それとも睡眠が足りなかったからか睡魔が襲ってきた。
決して瞼があがらないほどではないけれど、頭がぼんやりしてきたのでブラックブラックガムを投入して眠気を追っ払う。

ロングライダースでよく見たようなことを自分もやっていると考えると、なんとなく嬉しく感じたりワラ



それからは淡々とペダルを回していたのだが、登りと向かい風に少し気持ちが折れかけてコンビニに立ち寄る回数も多くなる。

ファミマで売ってる5個入り100円のあんパンが500kcalあることに驚きつつ、あんパン、ブラックサンダー、オレンジジュースなどを補給する。



このあたりで膝の痛みが出てきて、いっそのこと輪行しようかとおもいつつも今回最後の峠の前でコンビニに入ると、そこにはクロモリのビアンキがとまっていた。

何気に四国入りしてローディを一人も見かけてなかったものだからテンションがあがったね!!
同じビアンキ乗りだったしね!!

ちょうど持ち主の方がコンビニから出てきてご挨拶。
聞いてみると四国一周の最中で、今日は松山まで行くとのこと!!
しかも、ジャンボフェリーの同じ便に乗っていたらしいことが後から発覚したワラ

不思議な縁を感じつつありがたくご一緒させていただくことにした。

記念撮影も忘れずに。

その方はなかなか身長が高くて体重のせいか登りは私の方が得意そうだったかしら。
その分下りは体重差のせいで、私は必死でペダルを回しているのにおいて行かれてしまった。

そんなわけで、ペースをあわせるべく登りは彼が、下りは私が前に出ることに。

松山まで30km近くあったけど、誰かと走ると楽しいもので、普段一人で走ってばかりの私はテンションがあがってしまった。
途中雨がぱらついたりみぞれが痛かったり()したけれど一時間ちょっとで松山に到着した。

1人だったらこうも速く着いてないだろうし、もしかすると途中で心折れていたかもしれない。

松山の中心部でクロモリ乗りの彼とはお別れ。

今思えばツイッターやってるかどうかくらい聞いておけばよかった( ˘ω˘ )

彼はお宿に、私は銭湯へと向かった。




利用したのは星之岡温泉

銭湯とスーパー銭湯の間と行った感じで、産直野菜などがおいてあって和やかな雰囲気だった。

お湯は若干アルカリ質だったのかしらね。
こわばった筋肉も無事に癒せた。


銭湯から出ると19時過ぎ。
21時55分発のフェリーに乗る予定で、フェリー乗り場までは8km程しか離れていなかったから、せっかくの機会と思い道後に写真を取りに行った。


この時計台そばに足湯があったけれど、お風呂に入ったばかりだったし今回はパス

人力車など




ここで上の写真に注目してほしい……
何かが足りない……



リアライトを落っことしていたのだ。゚(゚´Д`゚)゚。
ちなみにこれで今月二度目である()

サドルバッグにクリップで止めていたのがよくなかったのか、振動で外れていたみたいで、これから港までは薄暗い道を通らねばならなかったのでリアライトをどこかで買わねば、と思いスマヒョで付近を検索。

すると幸いなことにすぐ近くにあさひがあることが判明。
このとき19時半前だったかしら。

自宅の近くのあさひが20時まで開いてるからと余裕こいてあさひへ向かうと

すでに閉まってたよ!!(バーン

どうやら営業時間は19時半までだったようで、滑り込みアウトだった。゚(゚´Д`゚)゚。


ちょうど店から出てきた店員さんに交渉するも、レジを閉めたために商品は売れないとのこと。


どうしようかと途方に暮れている私に、その店員さんが近くのホームセンターならライトを置いているかもしれない、と教えてくれた。

店員さんにお礼を言って急いでその店に向かう。

ホームセンターについたのが19時50分、そのホームセンターの営業時間が20時までだった。

かなりギリギリだが間に合ったのだ
滑り込みセーフ!!

キャットアイのリアライトが置いてあったのでそれを購入。
今度はダウンステーに取り付けられるタイプにした。
私は失敗から学ぶタイプなのだ( ˘ω˘ )



その後はご飯を食べてないことに気づいて、港に行く途中で見かけた松屋にin
おろしポン酢牛丼ウマー
(「まつやま」だからといって「まつや」に入ったわけではない、断じて)

路面電車タソ
一両編成でかわいいぞ!


フェリーターミナルまではちょっとしたアップダウンをこなして、21時にとうちゃーく

今回お世話になるのは、松山・小倉フェリーさん
自転車持ち込み代がちょっと高かったので輪行袋にinする。

お値段は学割利用で5000円くらい。
今回は松山から小倉までの約7時間の船旅である。

今晩の寝床

空いていたから自転車も置けたけど、繁忙期はこうはいかないかしらね。
その時は大人しく自転車料金払って乗せるべきだろう。



眠気も来ていたけれど船内探検は欠かせない



ついでに愛媛土産とポンジュースを売店でゲット!!
ポンジュースの濃厚な味わいがたまらない!


ポンジュースをgkgk飲んで、毛布にくるまって目を閉じた。
なかなか長い一日だった。


走行距離:179km
獲得標高:2066m(流石にこれは計測ミスだと思う)
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。