FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドレンズ分解してカビ取りやってみた

前回のHleios44に引き続いてebayでHelios103を格安で購入したこっぺ氏。
意気揚々とロシアからやってきたレンズを受け取ったこっぺを待ち受けていたのはカビの生えたレンズだった!!

ebayのページを急いで確認すると「excellent condition」の文字と「返品不可」の文字が!!
どうするこっぺ!!そうだ、分解して自力でなんとかしよう!!

そんなわけで問題のヘリオス103君。
DSC_7711.jpg

「レンズ カビ取り」で検索するといろんな情報が出るわ出るわ。幸いにもこの子はオールド単焦点だから造りもそんなに複雑じゃないってことで分解に踏み切りました。


ご覧ください。この立派なカビを。

DSC_7702.jpg


本来はレンズを分解するにはカニ目レンチとか色々と工具が必要なんですけど、先人の知恵をお借りして100均のコンパスを二つ購入して針の部分二つを入手。
これでカニ目レンチの代用とします!!


カビが生えてるのは後ろ玉っぽかったので後ろから攻めていきます。

カニ目レンチもといコンパスを回してクルクルと。

はい。後ろ玉二群のレンズが取れました。
カビが生えてたのは写真右側のレンズですね。
DSC_7705.jpg

光にかざすとこんな感じ。
DSC_7706.jpg

これをレンズペーパー的なものでこすりますと……。

はい。きれいになりました。
DSC_7707.jpg


後は取り出したレンズをはめていくだけですね。

ね?簡単でしょ?






……、そう思ってた時期が僕にもありました。
レンズをはめてからライトを当てて確認してみると……。

きたねぇ!!

DSC_7708.jpg


指の皮脂が付かないように指サックをつけて作業していたところ、指サックの表面についていたと思わしき粉っぽいのがレンズの表面にばっちりついてました。

まぁまた分解すればいいしね?と思いカニ目もといコンパスを入れて回します。
クルクルクルクル……



…外れなくない?

後ろ玉を止めてるリング的なの自体は回るのだが、どうやら下の雌ねじ部分も一緒に回っているっぽい…。

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . ::: ::: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :やってしまった……::::: :::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

そんなわけで現在詰んでる状態。
現状での写りを確認しようにもマウントアダプターがまだ手元にないので(ヘリオス103はヤシコンマウント)確認できず…。

進展あればまたこの記事に追記します。追記されなければ察してください。


軽い気持ちで分解するのはやめような!!



追記

前玉部分もばらしてみたが、こっちはうまくいった。
絞り環はちゃんとしたカニ目じゃないとばらせなさそう。絞りが外れれば裏から(前玉側から)後玉にアプローチできるのだが…


追記2
「Helios103 disassemble」で検索すると海外兄貴がヘリオス103をばらしたまとめを書いていた。
それによるとマウント部のねじを抜いてマウントを外せば後玉にアクセスできるようだが、ねじを外してもマウントが取れなかった。固着しているのだろうか…。
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。