能登半島くるりライド②珠洲~高岡

がばり。知らない天井だ。いや、天井なんてない。昨夜はシュラフでポンしたのだから…。
いつの間にか空は白んで、一日の始まりを告げていた。

気温は…思ったより寒い。北陸の早朝なんだから寒くて当たり前なんだけど寒い。予報では最低気温は13度とか言っていたけれど、これは一桁なんじゃなかろうか。シュラフから出たくないなぁ…。このままシュラフとたわむれてシュラフの民になろうかしらなんて半分寝ぼけた頭でうじうじと考える。


五分ほどシュラフの中でもぞもぞしてから、ようやく決心を固めエイやっと寝袋から出る。思った通り寒いが、心を鬼にして撤収を始める。あゝシュラフ、君との別れは悲しいが私は強くいきていく。君は僕のことを温かく見守っていてくれたまへ。

荷物をまとめて、服を着替え、シュラフを圧縮袋の中に詰める。そう、圧縮袋の中に詰めようとしたのだ。シュラフを袋に入れて袋の口を閉じ、中の空気を抜くためにぐっと体重をかける。


その結果がこれだよ。
IMAG0110.jpg

袋が破れちゃいましたね'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

能登半島くるりライド①金沢~珠洲

「日本地図を書いてください」と言われて誰もが描くだろう半島はいくつかある。下北半島や房総半島、紀伊半島なんかはその最たる例だろう。そんな数ある半島の中でも日本海側で万人が描くのは、能登半島しかないのではないだろうか。

今回はそんな能登半島をくるりっとしてきた話。

IMAG0068.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。