【鹿児島】Day2 もののけのもり【屋久島】

鹿児島沖60km。東シナ海に浮かぶこの島では、風は恋を運ばないし、あなたの声も聞こえない。

それでも、それでも日は沈むし、やがてまた昇ってくる。
夜の帳が開け、世界に色が戻ってきた。

おはよう屋久島。
DSC_7920.jpg

【鹿児島】Day1 砂に埋もれてゆーらゆら【屋久島】

三月。それは卒業の季節。
不肖ぼくも今年の三月で無事に大学を卒業する運びとなった。

そんなわけで卒業旅行行かなきゃでしょってことで、同じく今年で大学院を離れるこばさんと二人で卒業旅行のような何かに行くこととなった。

行先は世界遺産の鹿児島は屋久島。森深い山深い神秘の島へと旅立つのです。
DSC_7886.jpg

【香川】わたしたちのうどん道

あぁ……、たらふくうどんが食べたい……。
こうなること週に七回はあると思います。うどんといえば押しも押されぬ香川県。これはもう行くっきゃない、そんなわけで行ってきました香川県。


アクセスはもちろん三宮から出てるジャンボフェリー。JR駅からも歩いて行ける好立地。今回で三度目の乗船です。

DSC_7246.jpg

【望遠】タムロン SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD A005

広角レンズ、標準レンズと、それから望遠レンズ。
広角レンズのTokina11-16mm、標準レンズのシグマ17-70mmは手元にあった。

これまではタムロンの便利ズームこと18-200mmを望遠レンズとして使ってたけど、その描写力にだんだんと不満が出てきた(北海道に持ってったときマウント付近にヒビはいっちゃったし)。
そんなわけで、望遠側を担わせるべく新レンズをお迎えしたという話です。

DSC_7242.jpg

【サドル沼】自転車を構成する部品の一つで、人の尻を載せる椅子に似た機能を持つ。シート(seat)とも呼ばれる。 古くは金属フレームに革を張ったものが主流であったが、近年では合成樹脂製のものが多くを占める。(wikipedia)

自転車で沼といえば!!なサドル。ホイールだとかライトだとかも沼とは言われるものの、それらは(財布が許せば)一番ハイスペックなものを買っておけばよい、という最適解が存在する。

他方でおしりの形は千差万別。高いサドルが一番いいとも限らない。そんなわけで自転車乗りはあるかもわからない最適解を求めて、サドル沼にどっぷりとつかっていくのである。

DSC_7011.jpg